FC2ブログ

RPGツクールで東方のゲームを作るBlog

RPGツクールVXで東方のゲームを作る人のBlogです。 エターナルにならないようにがんばります。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VXで遠景利用について

2009.11.23
スレの方でも話がでているので、私も記事に。

遠景利用というのは、ずばりタイルセットを利用せずに遠景でマップを書いちゃおうというものです。

こちらが実際に東方夢幻郷で使用している遠景マップです。
PASS:toho

これをVXに取り込み、幅18、高さ64のマップを作成してそこに遠景として表示させれば博麗神社完成です。

ただし、この遠景利用ではマップは全てキャラクターの下に表示されます。
では鳥居などをキャラクターの上に表示させるにはどうすればいいか。

方法は2つあります。


1:実際にその部分だけタイルセットを配置する。
2:キャラチップ化したタイルを設置する。

夢幻郷で行っているのは2の方法です。

これが実際のデータベースの画面です。



こうすることで、擬似的にキャラクターをタイルの裏側に配置することができます。


次に画面上にある○が何か説明します。

これは私の場合TileEに作成した、歩行許可タイルです。
データベース上では通行設定が○になっている何も描かれていないタイルです。
試作中は見やすいように○を書いています。

こうすることでキャラクターはそこを床と判断して歩くことができます。


まとめますと、遠景利用で必要なものは、

1:遠景マップ
2:補助用のキャラチップ化したタイル
3:歩行許可をした何も書いていないタイル1個

これだけで複雑なマップが作成できます。


参考までにこのマップは、博麗神社のマップを作成する為だけにプロジェクトを1個新規で作り、必要な素材といれて、あとはできあがったものをスクリーンチャットで取り込んで、それをペイントで貼りつけただけです。

またツクールBLOGでは、手書きのマップを作成し、それを遠景で使用している作品もあります。
そちらは暗号化されていないので、興味がある方は見てください。

紹介されている記事はこちら

ツクラーだと一度は見たことがあるサイドビュー対応のドットのモングラ作者さんの作品ですね。
スポンサーサイト

CATEGORY : ツクール TB : (0) CM : (3)

この記事に対するコメント


わざわざありがとうございます!
この方法が今の所一番良さそうなのでこの方法で作ってみようと思います

いつか200Xのように出来ればいいのですがね…
【2009/11/23 21:12】 URL | 名無し #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/23 21:26】 | # [ 編集]


タイルセットに余裕があればそれもいいですね
私の場合はもうかっつかつですし、今後作成するマップも考えると1マスすら惜しい・・・
【2009/11/23 21:39】 URL | ハリヨ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hariyo.blog36.fc2.com/tb.php/370-6fa7d2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。